2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬来る……!

気付けば早いもので(略
皆様いかがお過ごしでしょうか? 確か、来年はブログをメインに更新するとか書いた記憶があります。一年経ってしまいました。月日が経つのは本当に早(略

最近、年のせいなのか、同じことをたくさん言ったり、友達と会えばまずは健康の話から入り、ほぼ健康の話題で盛り上がり終わるという……そんな日々を送っております。

そんなことはさておき、まずはハッピーバースデー鏡音リンちゃん、レンくん!
お二人のさらなるご活躍を、一人のPとして今後も応援しております♪

しかし7周年てすごい!7年間もずっと大人気アイドルってすごいことですよね。
応援してくださる方々がいらっしゃればこその人気ですが、このお二人が昔も今も変わらず愛されている様子を見ると、本当に感慨深く嬉しく思います。そういう自分も、彼らとの思い出がたくさんあって、たまにこういう節目的なタイミングを振り返ると、しみじみと感じます。そして、年取ったなあ、ともw

さて、前回のブログ更新からいろいろあったことなどをまとめたいと思います。

1. 小説Bad ∞ End ∞ Night (上、下巻)発行

http://www.ichijinsha.co.jp/special/bad_end_night/

約3年くらい前から続いておりますBad ∞ End ∞ Nightのシリーズですが、今年ようやく完結を迎えました〜!全四幕構成となりました。毎度ご視聴頂く皆様、コンピや同人のCDを買ってくださる皆様、本当にありがとうございます。
あまりネタバレをするのは良くないかなと思って、こちらから詳しい内容や思考などを垂れ流すつもりは今後もないのですが、今回は、プチミステリーのようなジャンルに挑戦しました。
小説内の本文、挿絵、解説、曲の歌詞や動画のシーンなどと照らし合わせると分かることや、アナグラム的言葉遊びなど、いろいろ散りばめてみました。
キャラクターについては、普段自分がVOCALOIDさんたちに個人的に抱いている彼らの素のイメージに近い性格、キャラ設定にしております。
ぜひまったりと楽しんで頂ければ幸いです。
一番頑張ったのは、プロットと、館の図面考えてた時ですw

2. 冬コミについて

今年も、無事にスペースを頂けてましたので、新譜を持っていきます。
またいつものメンバー、ひとしずく、やま△、鈴ノ助、TSO、VAVAで売り子してると思うので
お気軽に声かけてやってくださいませ♪

□冬コミ情報□
2014.12.30
コミックマーケット87
スペース:東4ホール 東地区”シ”ブロック-68a,b
サークル名:team OS、room343

新譜:If the world2(童話モチーフアルバム第二弾)

確定情報はとりあえずここまでなので、鈴ノ助氏の新刊情報、旧作、会場限定ノベルティ詳細などについては、コミケ直前のツイッター随時更新が最新になると思いますので、それぞれのツイッターからご確認頂けますと助かります!

3. If the world2について



今回は、レンくんが全曲に居て歌唱してるというアルバムです。
そのため、いつかやろうと思っていた「ショタレン君」企画というのは、永遠に潰えてしまったようです。残念ですが。。今回の件でもう、彼には完全に頭が上がらなくなってしまいました。困ったときの、「お願いレン君さま〜〜」を、何度か発動しました。最初は違う人に歌ってもらおうと思っていた曲なども、なんやかや制作時間が足りなくてばたばたしてるうちに、安定のレン君に助けて頂くという……「しょうがないから俺が歌ってあげるよ」的な、そんなパターンです。
もちろん、ほとんどの曲は最初からリンレンのお二人をメイン歌唱で考えてましたが、まさか全曲出演になったとは……ていう感じです。なので、レン様の意に添わなそうな、女装とかショタとか、そういうのを作る機会は今後もなさそうです。


4. youtubeについて

最近、海外の方向けや、ユーチューバーな方向け、そして無断転載防止を兼ねまして、
youtubeのひとしずく×やま△ちゃんねるの整備を始めております。
そのうち、youtube限定で、やま△の30秒ミキシング!とか、まったり解説動画など、投稿してくかもしれないのでこちらもどうぞよろしくお願いします。

https://www.youtube.com/c/yamashizuku

5. 新作動画「十三番目の黙示録」

鏡音リンレン7週年に合わせて、If the world2 から動画を投稿致しました。
原題:眠れる森の美女、「十三番目の黙示録」という曲です。



今回のアルバムも、本来の童話の結末とは異なるものや、概ねそのままだったり、様々ですが
この曲については、かなり違う感じにしてます。
曲を作る時に毎回設定している、物語詳細や、キャラクター性格設定、など作り込んだものがあるのですが、
毎度公開はしていないので、そのうち気が向いたら……と思っているとまた忘れて、という感じです。

十三番目の黙示録の物語については少し設定を公開しておきますので、
気になる方は反転などしてお読みくださいませ〜。自由な妄想を楽しみたい方は読まない方が吉です。

・いばら姫は世界を破滅に導く「破滅の忌み子」として誕生する
・姫の運命をなんとか変えようとした12人の魔法使いによって、美しさ、賢さ、綺麗な歌声、などなど、女性の人生を幸福にしてくれるだろう様々な「贈り物」を1つずつ貰うが、それでも彼女の恐ろしい運命は変えられない
・皆が途方にくれていた時、13人目の魔法使いが駆けつけ、姫は破滅の力を覚醒する15歳の誕生日を迎える直前に死ぬという魔法を掛ける
・しかし物陰に隠れていた12人のうちの1人の魔法使いが、姫を哀れに思い、この「死の呪い」を「100年の眠り」に変えてしまう。
・15歳を迎える直前、封印の眠りについた姫ただ一人だけを残し、いばらの要塞は100年の眠りへ。
・姫は、100年間を自分と他人の夢を繋ぎながら彷徨う。自らの運命を嘆きつつも、100年後に目覚めた後、世界を崩壊させてしまう自らの復活を恐れ、夢の中で、本当の目的を隠しながら、堅固ないばらに守られた城を突破できるほどの実力と情熱を備えた人間を探していたが、ある時、一人の王子と出会い恋におちる。
・王子は愛する姫に会いたいの情熱で城の守りを突破して姫の眠る塔へと辿り着くが、そこでは眠りから覚めた姫から真実を聞かされることになる。
・ずっと自分を殺してくれる人を探しており、愛する人に殺されて運命から解き放たれたいと願った姫に心を打たれ、王子は、姫とともに今度こそ二人で幸せな夢を見ようと、彼女を抱きしめながら塔から、白薔薇の咲く庭へと墜ちていった

的なお話です。

かなり短くしてまとめ直したのに、こうして読むと長いうえに、暗いw
要約すると、いばら姫が眠ってしまったのは、彼女が破滅の忌み子として封印されてしまっていたからであり、その事実が100年の歴史の中で歪曲されてしまって、知らずに辿り着いた王子は……というようなお話でした!

ここまでお読み頂きありがとうございました!
ネタバレになるので、動画のコメントなどには書かないでくださいね〜!












スポンサーサイト

トラックバック

http://samonchi.blog32.fc2.com/tb.php/104-9fcab255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |  » 夏コミのお知らせ☆

プロフィール

さも

Author:さも
※多忙のため一時、拍手コメントやメッセージ返信をストップしております。
コメントなどはついったー @samorira9 からリプライくださいませ。
◆趣味◆
温泉巡り お茶 季節の行事

◆最近のマイブーム◆
NCIS LA、ディクスン・カー


follow samorira9 at http://twitter.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。